読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JJtortueのWonderful Life

小さな田舎町に住んで、働いてるけど、私が見て、経験した事を綴ります。

ハノイ旅行4 フッラッグシップタワーとぼったくりバイクタクシー

ハノイに到着した日は、夜も遅いのでチェックインしてそのまま寝ました。
次の日は、夕方から水上人形劇とハノイナイトツアーに申し込んでいたけど、昼間のうちにホーチミン廊くらいは行こうかな…と。
f:id:JJtortue:20160530094953j:plain
朝食は12種類の中から選ぶと作ってくれる。バイキングでパンや温かいおかずとシリアル、ヨーグルト、フルーツもある。初めてのベトナムの朝だもん。チキンフォーを選んだ。
う、パクチー入りだ!美味しそうだけど…私の様子にホテルの人が気付いて、ライムを絞れって教えてくれた。ライムを絞るとパクチーの香りがやさしくなって美味しく食べれた!
外に出てみると、曇っているんだけど暑い!湿度も高くて日本の夏より厳しい。
10分位でフラッグタワーに着いた。ここはパスしようと思ったけど、暑さに負けて入った。
冷房効いてると思って…f:id:JJtortue:20160530163150j:plain
後から分かったけど、ベトナムって冷房効いている所少ないの。ホテルとか、スパとか観光客向けの場所だけって感じ。
働いている人は軍に所属してる人達みたい。f:id:JJtortue:20160530164413j:plain
戦車や、戦闘機が展示してあったり、戦争の写真のパネル展示。
この国は、最近まで何度も戦争をしているんだな。って感じたわ。
暑い!もう、ホテルに帰っちゃうか、タクシーに乗ろうかとフラッグタワーを出ると寄ってきたわよ、つたない日本語でバイクに乗ったおじさん。ガイドブックに気をつけろ!って載ってた。
ここはフラッグシップタワーの目の前、何かあったらアーミーに助けてって大声を出そうと思ったけど暑さに負けてホーチミン廊までいくらか聞いた。歩くと遠いけど、バイクじゃそんなに遠くなさそう。ここでこの国の怖い所、ドルとドンと円が頭の中でゴチャゴチャになる。
お金は3箇所位、別々にしてお財布には少ししか入れなかった。
I have no money.
すると、おじさん1番大きいお札を取って乗れって言うの。
No!強い口調で言った。そしたら財布の中から1枚お札を出すから、No!って強い口調で繰り返して、それを5回位繰り返して、結局20万ドン日本円で1000円。それでも、ぼったくりの金額。
やっぱり、この国は全員が詐欺師なんだって嫌いになったわよ。
暑くて、それ以上は熱中症になりそうで負けた。
f:id:JJtortue:20160530214157j:plain
あの人達は、自分の行為で観光客の減少につながるって分かってない。
道路にはバイクがひしめき合ってクラクションを鳴らしながら走る。車も、バイクに負けるかとクラクションを鳴らす。何で、そんなに急いでいるの?
歩道の上にバイクが無数に停まっているから歩行者が歩けない。
信号機もほとんどない…ベトナム国土交通省の人は、ぜひ日本に視察に来て欲しい。
と日本語でブツブツ言いながら、おじさんのバイクはホーチミン廊に5分強で着いた。
jjtortue.hatenablog.com