読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JJtortueのWonderful Life

小さな田舎町に住んで、働いてるけど、私が見て、経験した事を綴ります。

生きてるだけで精一杯

ブログを始めて半年がたちました。初めは旅行の記録、独り言を書き留めておく程度で考えていたけど、最近、読者数もすごく増えて応援のスターを頂く事も増えたの。私のつたない文章と自分勝手な考え方の記録だけど、読んでくれる人がいるって励みになるし、続ける力になります。ありがとうございます。これからも頑張ります。


今日は実家に行って、母親と親戚の所にお線香をあげに回った。暑い日だったわね。墓石で目玉焼きが焼けると思ったわ。

親戚に1名、障害を持ったおばさんがいます。おばさんのお姉さんが、現在面倒を見てるの。独身のお姉さんでもう80歳を超えてる元小学校の先生。障害を持つおばさんも70歳になるんだけど、大変だと思うわよ。70歳を超えても、精神的には4歳か5歳程度だもの。1人で生きていくのは無理だもの。でもね、それは虐待じゃないか。と思えるような怒り方をしていて、見苦しかった。近所中に聞こえるような大声で怒鳴って、今更70歳のおばさんに何を躾けようとしてるのか?周りの親戚も代わりに面倒を見る事も出来ないから何も言えないでいるんだ。私がお姉さんのおばさんにみっともないって、それじゃ虐待だって言うと、一瞬黙ったけど。

障害者施設って必要なんだって思った。家族が面倒を見るのに限界だってある。きっと毎日、あのおばさんに面倒見てもらうくらいなら、施設にいた方がいいんじゃないかって思えた。家族の絆より、ちゃんと勉強して資格がある人に金銭でお願いした方がいいんじゃないかって思えた。お姉さんのおばさんは口うるさくて、親戚でも煙たがられてるけど苦労も多いはず。全てを否定する訳じゃないけど、おばさんのためにもなるんじゃないかな。


f:id:JJtortue:20160814003059j:plain

すごく重い話を書いてしまった。色んな意見もあるだろうけど、障害者のおばさんが好きな口福堂のおはぎと蔵づくりって和菓子のお店の桃のゼリーを持って行くしか出来なくて。少しでも喜んでくれればいいな。母も心を痛めてたわ。膠原病という持病があるから、なかなか手伝う事も出来ないって。みんな、生きてるだけで精一杯なんだな。