読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JJtortueのWonderful Life

小さな田舎町に住んで、働いてるけど、私が見て、経験した事を綴ります。

香港旅行その11 マカオ 聖ポール天主堂跡

マカオフェリーターミナルは香港島のフェリーターミナルと似ているけど1つ、大きく違うのがターミナル前にバスがメチャクチャいること。ホテルのバスが迎えに来てるの。マカオって、ホテルが1つの街みたいになっていて、有名なのがギャラクシーとかベネチアンとかで、ホテル、カジノ、ショッピングモール、ステージがあって、宿泊のお客さんだけじゃなく香港から私みたいに日帰りでマカオ観光に来る人、香港から働きに来る人みんなをホテルが無料のバスで送迎するの。

私達はツアーに申し込んでいるので、きらびやかなホテルのバスとは離れた場所にちょっとくたびれたマイクロバスが来ていた。ガイドさんは日本人の女性の方。まずはマカオと言ったらという場所です。

f:id:JJtortue:20160918214459j:plain

聖ポール天主堂跡。大きな教会の跡で火災で前壁と階段だけになってしまった。この前壁の彫刻が素晴らしいの。裏には博物館があって宗教的な美術品とか見られる。1600年代にここに来た日本人の名前も残っていて親近感が湧あたわ。マカオは1999年12月20日までポルトガルだったせいもあり、中国の文化とヨーロッパの名残りが深く残っている不思議な場所。

f:id:JJtortue:20160918215624j:plain

中国に返還された時に50年は法律とか変えないって条件付なんだって。何といってもカジノよね。そのおかげでここも消費税はありません。面積は世田谷区くらい。ヨーロッパとアジアの中継地としてヨーロッパの国々はマカオを欲しがったんだって。

f:id:JJtortue:20160918220218j:plain

マカオ歴史市街地区とし世界遺産登録されているんだって。中秋節の飾り付けで有名なセドナ広場もなんかおかしな感じ。

f:id:JJtortue:20160918220733j:plain

なんか天気悪いし、人が多くて情緒なんて感じじゃないけど、中国の文化とヨーロッパの文化融合。1度は自分の目で見ておきたかった風景。雨じゃなければ夜に来たかったな。

写真も大事だけど、自分の目でちゃんと見なさいって亀吉に言ったの。授業で学ぶより身につく事もあるわよって。やっばり観光客も中国人が多い。どこに行っても彼らは団体で騒がしいと思ったら、中国人はよっぽどじゃないと団体でしか海外旅行ができないんだって。団体でも海外に行けるのは都市部の光学納税者だけで農村部の人は許可されないんだって。知らなかったわ。