読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JJtortueのWonderful Life

小さな田舎町に住んで、働いてるけど、私が見て、経験した事を綴ります。

韓国旅行13 仁川空港のフードコートと機内食

ソウル駅から仁川空港まではあっという間に着いた。韓国は空港送迎がなくても平気ね。電車は日本語の案内があるし、切符の券売機日本語を選択出来る。方向音痴の私でも乗れました。空港に着いてチェックインまで時間があったので食事しちゃいます。空港なんて絶対に食事する場所はたくさんあるから。

日本食、中華、イタリアン、韓国料理と何でもあるフードコートで最後だから韓国料理を選びました。

f:id:JJtortue:20161228164431j:plain

キムチチゲ定食。やっぱり辛いのを覚悟で頼んでみました。12000ウォンだったかな。空港内は少し高ね。やっぱり辛かったけど思ったほどではなく、少し酸っぱいと感じた。金平は日本のより甘くて、カクテキはさっぱりして水々しくて美味しかった。焼魚が付いてるのは驚いたわ。骨が多くて食べにくかったけど、お腹空いてたので頑張って食べました。

f:id:JJtortue:20161228165517j:plain

ドラマみたいにご飯を入れて食べてみました。やっぱり辛い。テーブルにお水がポットで置いてあって、ほぼ飲みきったわ。

食後に出国手続きを終えて、免税品を受け取り仁川空港を後にします。荷物多すぎだ。

行きは成田を利用したけど、帰りは羽田着。だって羽田が好きなんだもの。

f:id:JJtortue:20161228182526j:plain

時間が遅い便だから?離陸後すぐに機内食。実は空港でご飯食べてから4時間たってるので軽くつまみます。機内食ってどこもご飯と麺とパンが付くというどこの国の人でも食べられるメニューなのよね。量が多いの。でもアシアナ空港さん、味は悪くないと思った。隣の韓国人のおじさんはやっぱりコチジャンをもらってかき混ぜて食べてた。私はさっきキムチチゲを食べたのでノーマルに頂いたわ。今回の旅行は食べてばっかり。 夜のフライトは外が真っ暗で景色が楽しめないのよね。私は羽田で待ち受けるトラブルを知らずに呑気に映画を楽しみました。