読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JJtortueのWonderful Life

小さな田舎町に住んで、働いてるけど、私が見て、経験した事を綴ります。

ハノイ旅行5 市内観光とプロポーズ?

バイクタクシーのおじさん、
「あっちに入口があるから、あっちに行け!」みたいな事をベトナム語で言うので歩いて行く事にした。道路から人の行列が見えるんだけど、終点が見えない。この日は土曜日。ハノイでも休日らしい。仕方ないので行列の最後を目指して歩いたわよ。でも、しばらく歩いてもまだ行列の最後尾は見えない。無理だ…この暑さで、この行列には並べない。体力に自信のない私は道路をuターンしてタクシーを探す事にした。まず、タクシー乗り場を探そう。 向こうから声をかけて来る人は詐欺師だ。案の定、怪しいタクシー運転手が声をかけて来る。
No! Thank you! でも、ちゃんとしたタクシー乗り場ってどこ?
そこに声をかけて来たのが、ズンという名の若いお兄さん。
「どこに行くの?」英語よ。分かりやすく説明するために日本語で書くけど。
「旧市街に帰りたい。」この時点で観光する気力が失せた。
ホーチミン廊はもう見たの?」
「人が多すぎて諦めた。ハノイは暑いし無理よ。」
彼はこっちにおいでって…ベトナム人は総詐欺師だと思っている私はNoと言った。
Come On!」彼はホーチミン廊の駐車場の隣にあるカフェに入って行くの。奥に進むと、オープンエリアの部分があって、そっちからホーチミン廊の中なのよ。よく知っているみたいで、どんどん進んでいく。ホーチミン廊の建物は、周りが庭園になっていてそっちには人がいないの。
先週の月曜日にオバマ大統領が来て、魚に餌をあげたってズンが説明してくれた。f:id:JJtortue:20160531072000j:plain
建物内は無理だけど、外から写真を撮れるいいポジションに案内してくれたみたい。写真の奥の方の行列がはてしなく続く行列よ。
f:id:JJtortue:20160531072754j:plain
建物内は撮影禁止で、ホーチミンの防腐処理された死体がいるそうだ。
「次は湖に案内するよ」ってズンが言うので「I have no money」
「OK,come on!」彼はバイクタクシーのおじさんとは違う大型のバイクで、私にはメットまで貸してくれて西湖に連れて行った。内心、いくら請求されるのかヒヤヒヤ。駐輪場代も払っているみたいだしね。f:id:JJtortue:20160531122233j:plain
f:id:JJtortue:20160531122325j:plainf:id:JJtortue:20160531122407j:plain
湖の後も、お寺や大教会、オペラハウス、美術館とやたらサービスしてくれて、写真を撮ってくれたり、飲み物を買ってくれたりと、これは少し位は払うようだと覚悟を決めたわよ。
ランチはオープンエリアの眺めのいい店に連れて行ってくれた。そこで、「君と会えて嬉しい。ぜひ、結婚してくれないか。」まさかの…プロポーズ?
ズンは詐欺師じゃなくて、ナンパ野郎だったのか!
私の答えと、その後は次回に書きます。
ハノイビールって氷が入ってるの。薄〜い感じ。シャンディガフかと思った。
jjtortue.hatenablog.com